引き出し鍵交換

こんにちは。梅雨の嫌な季節になりましたね。

今日は引き出しの鍵の交換を紹介します。

kagi050.jpg

鍵をなくしてしまい無理やり鉄ノコギリで引っかかりの部分を切って開けたそうです。

kagi051.jpg

痛々しいキズが残っていますね。

今回の依頼は鍵の交換だけでいいとの事でしたのでキズはそのままにしておきますが、

キズを埋める事ももちろん出来ますよ。

kagi052.jpg

メーカーは違いましたが同じサイズの鍵が見つかったので早速交換します。

この鍵は完全に後付けタイプなのでみなさんも鍵が欲しいなと思うひきだしに取り付けする事ができますよ。

kagi055.jpg

もともと付いていた箇所の下地処理をして取り付けます。木材の場合、ビスの抜き差しを繰り返すとビスが利かなくなる場合があるので何か交換する場合はビス穴に木工用ボンドをつけたつまようじや割り箸をさしておくといいですよ。

kagi056.jpg

受け側も取り付けて完成です。

kagi058.jpg

元通りになりました。

今回も喜んでいただき配達時においしいコーヒーを入れてもらいました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る