メラミン張り

こんにちは 今日はメラミン張りを紹介します。

家具の雰囲気をかえたいなって思ったことないですか?

気に入って買った家具だし買い換えるのはもったいないしって事ありますよね。

今回の患者さんはカラーボックスでした。ポップな感じのかわいい家具ですね。

meraminnhari1.jpg

雰囲気をかえたいけど塗装の仕直し、木目のシールを貼る事はできますか?という相談をいただいたのですが、

フラッシュ構造(芯材で枠を組み合板を貼り付けた板)という板でつくられた家具でしたので、

ペンキで塗りつぶすか上から張物をするしか方法がないと説明すると、

木の雰囲気にしたいとの事でしたのでメラミン張りをすることに決定しました。

キャスターがついていたのですが同じ高さの木の脚、取手も交換すると雰囲気が変わると提案し、了解をいただきました。

木目のメラミンを張り、

meraminhari3.jpg 

脚をつくり、

meraminhari4.jpg

塗装し取り付けました。

取手もアンティーク風のつまみに変え、

仕上がりがこちらです。

meraminnhari2.jpg

どうですか?落ち着いた雰囲気になったでしょう?

お客さまには以前の物がわからない、まったく雰囲気が変わったととても喜んでもらえました。

みなさんも引越しなど部屋の雰囲気がかわり合わなくなったり、見た目に飽きたときはお気軽にご相談くださいね。

▲このページのトップに戻る